TOPICS

Yahoo! JAPAN

公害防止は人の健康と地球の健康のために

国民の健康のためにも公害は国家が処理すべき問題です

公害防止は人の健康と地球の健康のために
健康と公害の因果関係はかつての日本の高度成長の時代を思い返せば明らかでしょうが、それと同じような状況が現在の新興国、たとえば中国などで起こっているのは大いに問題でしょう。産業の発展に伴ってさまざまな汚染物質が出ることはわかりきっており、さらにそのための対策もいくらでもあるというのに経済発展ばかりを優先して公害対策をおろそかにすれば、被害にあうのはお金の無い国民ばかりと言うことになるものです。

まさにそういった状況に陥っているのだから、国家としてきちんとした対策を打ち出すべきだし、そうでないなら中国はいつまでたっても先進国にはなれないでしょう。まず自国の国民の健康を守ると言うのが国の一番の役割のはずです。

ところでその中国からPM2.5という細かい粒子が風に乗って日本まで飛んでくるわけですが、さすがにこちらでは健康に被害を及ぼすほどの影響は無いでしょう。
しかし中国が公害対策に本気で取り組む気が無いのならば日本に飛んでくる粒子の量はさらに増える可能性があるし、いずれ健康に対する被害が報告されても不思議ではありません。さらに気がかりなのがそもそも公害発生地域の汚染状況のひどさです。

晴れの日でも霞がかかったような北京市内の様子はテレビでも報道されますが、ああいったものを見て日本国内に住む中国人は何も感じないのでしょうか。また中国にだって大気汚染の専門家はいるはずですが、そういった人間がメディアで発言する姿もあまり見かけません。中国では公害は国家の責任で処理するべき問題だとは認識されていないのかもしれません。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 公害防止は人の健康と地球の健康のために All Rights Reserved.