TOPICS

Yahoo! JAPAN

公害防止は人の健康と地球の健康のために

公害で健康を害する人は多いのです

公害防止は人の健康と地球の健康のために
健康を害する事は自己責任と公害があります。
自己責任は喫煙がありますが自己だけでなく周囲の人にも害があることが解り、近年では喫煙の場所が無くなりつつあります。
喫煙による病気になることですが喫煙しない人より喫煙者の方が高い病気が近年、増加している事です。

様々な手法で禁煙を奨めている現代です。

もう一方の公害は企業から排出する害液や経済成長に伴う自動車の増加にあります。
地域により企業が排出する害液は過去では多く、近年まで病人が多かったです。

近年に問題になっている公害は二酸化炭素排出で世界的な問題として国連でも取り上げた問題で、将来に渡り経済先進国が義務を背負う事になってしまいました。
それと並行するように我が国でも国道沿いの住民に訴訟されたこともあり石油の使用の仕方にクレームとなり、ハイブリッド自動車の開発が進められ現代の自動車は大部分を占めています。
地球環境にも影響が出始めている事から人類は責任を負わされることになり、石油を使わない資源の太陽光などへ移行しつつあります。

人類が石油を使用して以来、歴史は長いですので、その負の影響が出ている事でクリーンなエネルギーの見直しに全世界は迫られています。
そのために我が国では電力源に原子炉を全国に50年ほど前から50数基に上っていますが数年前の東日本の地震に伴う原子炉事故で人や物に甚大な影響を及ぼす結果になってしまいました。
そのことで原子炉の廃炉が迫られる結果になりましたが元の水力と火力発電に段階的に戻す計画のようです。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 公害防止は人の健康と地球の健康のために All Rights Reserved.