TOPICS

Yahoo! JAPAN

公害防止は人の健康と地球の健康のために

PM2・5という公害から身の健康を守る

公害防止は人の健康と地球の健康のために
さあて今年も黄砂の季節が来た。この季節がくるといつも自分は、目が充血したり、黄色の鼻水が出たりして大変だ。今年も外出時はマスクとめがねを常時装備し、家に帰ると手洗い・うがいを欠かさず、洗濯物は外に干さないで室内干し、掃除をするときは窓を開けずに掃除をするので部屋の中が臭い。さらに有益な情報を求めて公害対策のホームページやニュースを見ていると、PM2・5という単語をよく聞いたり、耳にしたりするようになった。

PM2・5は工場・事業場などのボイラーや焼却炉などの施設から発生する。粒子の大きさが非常に小さく、黄砂と同じで東アジアの砂漠域や黄土地域から強風により日本に飛来してくるらしい。粒子が小さいため、肺の奥にまで入り込みやすく、ぜんそくなどの呼吸器系や循環器系などの健康を害するリスクを上昇させてしまうらしい。

全く迷惑な話だと思いながら、この公害にどのように対策すべきかを調べてみた。一つは「そらまめ君」というサイト。これはPM2・5などの大気汚染物質濃度の速報値を公開しているらしい。あとは屋外にいるときは、PM2・5を大量に吸い込まないように、長時間の激しい運動を減らす、マスクを着用する。屋内にいるときは換気や窓の開閉を必要最小限にし、「そらまめ君」などを確認しながら不必要な外出はできるだけ控えるようにするなどがあるらしい。黄砂だけじゃなく、PM2・5にも注意を払わないといけいないのかよおと思い、落ち込んだ。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 公害防止は人の健康と地球の健康のために All Rights Reserved.