TOPICS

Yahoo! JAPAN

公害防止は人の健康と地球の健康のために

公害による健康被害を無くすには地球そのものの健康から

公害防止は人の健康と地球の健康のために
最近の中国などの大気汚染の状況を見ると、一昔前の日本の公害を思い出す人も多いのではないでしょうか。光化学スモッグなどの影響が健康に影響を及ぼし、訴訟などに発展した事例が数多くあったように思います。
他にも河川が工場排水などで汚れ、海にヘドロが蓄積して魚がすめない環境になり社会問題になりました。
あれから何年経ったのでしょうか。環境はあの頃と比べずいぶんよくなっているようです。

それだけ国の指導や企業の努力があったのでしょう。大気にしても、排水にしてもフィルターや中和といった技術が開発されることで、自然界に放出されていた物質を取り除けるようになった成果でしょう。

科学の発達によって私たちの生活が便利になってきたことはありがたいことですが、その反動として自然界には存在しなかった、悪影響を及ぼす物質も生み出してきたことも事実なのです。

すぐに健康被害につながれば原因特定も簡単かもしれませんが、長年の蓄積によって起こる異常もあり、原因がわかったときには多くの被害者を出してしまっているケースが後を絶ちません。その場合は賠償という形で決着をつける以外にはないのでしょうが、誰もが認識しているように人の命はお金では買えないものです。

遺影を掲げて裁判に勝ってもその人は帰ってこないのです。

企業にとって利益重視は当然のことですが、そのためにわかっていながら不利益な情報を隠す行為があってはなりません。私たちが健康に生きるには、地球そのものの健康が不可欠なのではないでしょうか。

お役立ち情報



Copyright(c) 2017 公害防止は人の健康と地球の健康のために All Rights Reserved.